生活のために必要なもの|誰もがなる可能性がある鼻づまり【放置しておくと危険な症状】

誰もがなる可能性がある鼻づまり【放置しておくと危険な症状】

ドクター

生活のために必要なもの

病院

年齢とともに衰えるもの

人間はいつまでも健康で若い頃と同じように体の機能を保っていてほしいと思うものですが、残念ながら年齢を重ねると体の機能は衰えてしまうものです。その中でも、気がつくと衰えてしまっているというのが聴力です。ある日、気がついたら家族や周りにいる方の話す声が聞き取りにくくなったり、一緒に生活している家族などから聞き返すことが多くなっていると言われ聴力の衰えが発覚することがあります。聴力の衰えは生活に支障が出てしまうものなので、できるだけ早く耳鼻科を受診し対応することがとても大切です。聴力の衰えは再び良くなるということはないので、補聴器で対応していくのが一番の方法です。通販などで補聴器の安売りなどがありますが、耳の聞こえには個人差があるので自分に合ったものを耳鼻科の病院や専門店で見つけることが大切です。

初めての購入は戸惑うもの

初めて補聴器を購入する時というのは、これまでの生活で馴染みのないものを購入するので戸惑ってしまう方がほとんどです。病院や専門店でしっかりと説明を聞き自分の耳の聞こえと生活スタイルに合ったものを選ぶことが必要です。購入する時にさまざまなタイプの補聴器を見たり試したりすることになりますが、人気があるのは両耳で使用するものです。補聴器を利用していない方にとって、両耳に補聴器を装着することに抵抗がある方がいますが、人間は2つの耳を利用し音を聞き分けています。そのため両耳で装着した方が聞こえがよく、耳への負担も軽くなります。また、音を機械が判別し会話などと雑音とを分けて、会話などをよりクリアに聞こえるようにしてくれるデジタル補聴器も人気があります。さまざまなものがありますが、聴力が衰えても補聴器を装着することで、これまで通りの生活が可能になります。